· 

OAKLEY Sano premium Outlet

自転車乗りの必需品「サングラス」
皆さんは何を使っているだろうか?
恐らく多くの方が口を揃えて答えるのが
「OAKLEY」だろう。

そんなOAKLEYを格安で、それも店舗で購入できる手法を紹介する。



ガイツーもいい。でも、ショップはもっといい。


OAKLEYのサングラス、定価ベースで見ると、安いものでも3万円近くと、なかなか手が出ない。

なので、多くの方は、ガイツーを利用して購入する方が多いと思う。

ガイツーだと、2万円未満で購入できる!
憧れのオークリーがリーズナブルプライスで!
夢のようだ!

しかし!!

ガイツーと同等の価格で手に入れる方法があるのだ!

そう「アウトレット」だ。


アウトレット店の破壊力を見よ!


先日、息子の服を買いに、自宅近所のアウトレットモール「佐野プレミアムアウトレット」へ。

目的の品をサッと購入し、なんとなーく立ち寄った「OAKLEY」。

私もこれまでガイツー派。

あのjawbreakerもガイツーで買った。
安いから。

しかし、今回店舗で衝撃的な出会いが!

radar ev path (prizm trail)
コレは旧モデルだけど定価は27000円(税別)

プライスタグは半額以下の13000円。
そこから、私の目にはほぼわからないレベルのキズあり特価でさらに20%オフ!

イチマンエンでオークリー!
それも評判の高いプリズムレンズモデルが手に入るとは!


実店舗でのメリット


サングラスで最も大切なポイントは

かけ心地。

通販の場合、届いた際に始めて装着するケースが多いと思うが、自分の求めていた装着感と異なるものも少なくない。

合わないサングラスで走り続けると、ひどい場合頭痛を引き起こしたり…なんてケースもあった。

流石に実走して確かめるのは不可能だが、装着感や、自分に似合うかどうか(これもかなり大切よね)を確認した上で購入できるのは、相当なアドバンテージだ。

そして、OAKLEYの場合は

「Asian fit」。

ガイツーで購入した場合、当然これではない。

恐らく異なるのは、ノーズパッドの高さだけだと思うけど、コレがまた装着感に結構影響する。 

ロードバイクは乗車時の前傾が強い。
ノーズパッドが低く、サングラスがずれ落ちた状態で前傾姿勢をとれば、目の前にはサングラスのフレーム上部が視界の邪魔をする!

いちいちサングラスを直すのも、結構なストレスだったりする。

ノーズパッド単品での購入も可能だけど、以前購入したことがある「FLAK JACKET」のパッドで、確か2000円くらいした記憶がある。

今回店舗で購入したものは「Asian fit」。
ずれ落ちることなく抜群のフィット感だ!



アウトレットモールへ出かけたら、是非OAKLEYへ



今回、かなりおトクにOAKLEYがゲットできた。

しかし、このradar EVは一点もの。
運が良ければこういった超お買い得品との出会いがある。

家族とアウトレットモールへ出かける機会があれば、OAKLEYを訪れると幸せになれるかもしれない。