· 

37回目の誕生日

先日、誕生日を迎えた。
また一つ歳をとってしまった訳だ。

始めに言っておくが、誕生日だからと言って、何も特別なことはしていない。

いつも通り5時から朝練、午前中のうちに帰宅。
午後は子供服を買いに出かけたのみ。

あ、自分への誕プレってことで、白パン(スラックス買いました。)

ワークライフバランスの重要性


誕生日を迎えて、また一つ歳をとり
確実におじさんに一つ近づいたので、ちょっと考える。


今、自分なりには
それなりに充実した人生を過ごせていると思う。

家族、仕事
そして
自転車の存在。

やはり、家族と仕事以外で
真剣になれるものがあるってのが効いてる気がしてならない。

両立のため仕事もメリハリをつける。
限られたトレーニング時間を最大限に生かすために様々な工夫を凝らす。

巷では
「ワークライフバランス」
と声高に言われるようになり久しいが

実際に両立が図れると
仕事にも良い影響をもたらすってのはあながち、間違いじゃないのを実感。


時の流れは誰にも平等



いろんなことが不平等な世界だけど
1日という時間は誰にとっても平等である。

ロードバイク界のスーパースターだって
アメリカ大統領だって
アマチュアトップライダーにだって
私にだって

1日は24時間なのだ。

その限られた時間の過ごし方が
充実したものなのかどうか。
無駄なく使えているかが重要だ。

私自身これまでも、トレーニング時間を捻出するため、効率的な時間の過ごし方を意識してきたところである。

37歳になった今
そこはもう少し深く意識して
有意義な人生となるように、無駄のない人生を過ごしていきたい。

もちろん、朝練は継続するぞ!

今月については28日中25日はトレーニング実施済!
あ、皆さん

37歳おじさんだけど、これからも仲良くしてね♡